【from Ota】おおたfabの今

おおたfabの前田です。

おおたfabが蒲田駅近くに引っ越してきて1年半ほど経ちました。引越しをしてから会員数も増えました。今の場所に引っ越した理由としては、交通の便がよく来やすいこと。イベントやWSをのびのびとやる場所を確保することがありました。

スタート当初は、運営側が企画したイベントやワークショップがほとんどでしたが、一年半が経過した今は会員さんが、自発的に始めたイベントが増え、毎週何かしらイベントが開かれるようになりました。

そこで今回は8月の11日から13日の間に開かれたイベントをご紹介します。

VR上映会

11日はVRを製作している方と共同で VR体験イベント えんとつ町のプペル』を行いました。1回15分程度で20名近く体験することができました。今後も月1回程度で開催し、ノウハウを蓄積していく予定です。体験者にはたいへんよろこばれました。

 

 

NPO法人と一緒に

8月にはNPO法人カプラー様が、初心者向けの3Dプリンタ教室を開き大勢の子供が参加し3DCADでデータを作り1人1台で3Dプリンタ出力をおこないます。

このイベントにおおたfabは、機材 ・カリキュラムの提供・実施スタッフに学生の会員が協力して実施いたしました。これはここへ移転した去年も開催しており今年で2回目です。

今回は1回のワークショップが2日間で、8/12〜13、8/15〜16、8/19〜203回開催いたします。

 

同じ日に開かれていたイベント

最近はイベントの数が増えて、同じ時刻にまったく別のイベントが開かれることが時々あります。下の写真は午後のFusion360”という3DCADの勉強会です。写真上左の奥に写っているパーティションの向こう側でやっています。

これは講師が教えるのではなく、希望者同士が教え合って習熟する時間を減らす目的で開催しています。これも月1回ペースで開催してもう2桁の開催数になりました。はじめは私が実施していましたが、現在は中心になって運営してくださる会員さんがいて実施がどんどん楽になり、おおたfab会員以外の参加者も来てくれるようになってきました。 

増えていく勉強会

この他にも『会員さんどうしで教え合う勉強会』『ロボットを作るため』youtube動画』『商品化』などなど各種の勉強会や定期開催するイベントが増えました。イベントの写真には映っていませんが、通常どうりFabLabやコワークスペースとして使用している会員さんも来ております。1年半が過ぎ来訪者も増えてきました。

今後の課題

来訪者が増えたといっても、一番の課題は地域での認知度をあげること。まだまだ蒲田にあるおおたfabの認知度は低く知らない方が多数おります。多くの方々に知ってもらいfabを利用してもらえるよう活動を進めていきます。