【from Ota】おおたFab移転いたしました

2017年11月より、おおたFabはJR蒲田西口より徒歩2分、多摩川通沿い東京工科大学向かいのビル6階に引っ越しいたしました。それに合わせてメンバーさんの利便性の向上のため平日オープンも開始しております。

また勉強する場所やスタートアップをするための手軽な場所としてコーワキングスペースも併設いたしました。コワークには1Dayドロップインもありますので、お気軽にお使いいただけます。

                                              中央茶色のビル6階です

おおたFab設備

 会員さんの活動報告

おおたFabのメンバーさんは高校生から70歳を超える方まで、多彩なメンバーさんが在籍しており、卒業研究物の作成 スタートアップの試作をやっている方々などもいます。会員さんの活動で大田区のビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞した方がいます。入会時頭の中にあったロボット“FUKU助”が、おおたFabのデジタル工作機を使い試作を重ね写真のように完成しております。

 

完成したロボットFUKU助“

形が無かった物が形にある過程をおおたFabとしてお手伝いすることができました。

次の写真は大学生の会員さんが作った卒業研究作品の一部です。机はブラシュアップしておおたFabで実際に利用する予定です。

卒業制作のパースの一部

机の試作:実際に使えます。一部改造して、コワーク施設で使用します。

おおたFabの現在

おおたFabをオープンして2年半ほど経ち試作が終わり製品として販売目前になる装置や雑貨を作るメンバー出始めました。製品化するには、楽しいだけでは済まないのですが、本気でやれば”辛楽しい”です。楽しむことが一番です。でもこうして完成度を上げ他の人に評価される物がおおたFabから発信出来ることは、運営する側としての醍醐味です。

また最近は見学希望の方がお見えになる頻度も増加し、少しずつ回りから認知されてきたかなと考えてます。