[開催] 2012.3.22 経済産業省 『生活者起点による新しいものづくりシンポジウム』

2012年3月23日に行われた表題のイベントの当日のダイジェスト映像が公開されています。

Video streaming by Ustream


Video streaming by Ustream

価値創造型社会へと経済社会が大きく変化する中、生活者から出たアイデアには、大きなイノベーションや経済成長へと繋がっていく可能性が秘められています。特にグリーン分野については今後大きな成長が見込まれており、政策的な重要性も高く、また日々の生活に直結するものであるため、生活者サイドからのアプローチが求められている分野です。

経済産業省は、 今年度、 「社会参加型ニューグリーンプロダクツ創出調査事業」を通じて、新しいモデルとして息づきつつある生活者起点ものづくりに焦点を当てて、その可能性を検討してまいりました。

本シンポジウムは、検討会にも参加されている実務家や、研究者等をお招きし、検討の成果や事例の紹介、パネルディスカッションを行います。

登壇者 (五十音順)

  1. 兼松 佳宏 (greenz.jp 編集長)
  2. 杉江 理 (WHILL 代表)
  3. 田中 浩也 (慶應義塾大学環境情報学部 准教授)
  4. 西口 尚宏 (産業革新機構 執行役員)(予定)
  5. 米良 はるか(オーマ株式会社 取締役 READYFOR? Founder)
4件のコメント
  1. FabLabJapan.org より:

    Update! : [開催] 2012.3.22 経済産業省 『生活者起点による新しいものづくりシンポジウム』 http://t.co/y1QS7sNa

  2. Nao. Fujita より:

    fablab Japanにあった、2012.3.22 経済産業省 『生活者起点による新しいものづくりシンポジウム』を見て色々考えさせられる。3時間あるが見る価値あると思う。そしてこんな貴重なのがUstで見られるのは感謝。 http://t.co/RKhFXiXr

  3. K. Kurosawa より:

    (via @FabLabJapan ) [開催] 2012.3.22 経済産業省 『生活者起点による新しいものづくりシンポジウム』 http://t.co/AkNow3LX

  4. K. Kurosawa より:

    fablab Japanにあった、2012.3.22 経済産業省 『生活者起点による新しいものづくりシンポジウム』を見て色々考えさせられる。3時間あるが見る価値あると思う。そしてこんな貴重なのがUstで見られるのは感謝。 http://t.co/RKhFXiXr