FabLab Kamakura Workshop “Open Source Restaurant”

ファブラボ鎌倉では、6月からの毎週土曜日午後の一般利用公開を目指して準備を進めています(機材調整や家具制作のため少し遅れました)。今回、一 般利用公開に先駆けて、ファブラボの利用の仕方を、「ものづくり(fabrication)」ではなく、「料理(cooking)」で練習してみようと考 えました。その理由は以下の2点があります。

理由1:
ファブラボは、通常の3次元プリントサービスやカッティングサービスとは異なり、利用者自らが材料を持参し、工作機械の使い方を学び、ものづくりをするた めの場所です。また同時に、自らが開発したものづくりの技法や、工作機械の利用のコツ・ノウハウ等を、ウェブ上でオープンに共有する活動を促進する場所で もあります。How to Useのコーナーに書 かれているファブラボの利用ルールは、そうした趣旨を体現したものです。そこで、どこか鎌倉の近くの場所を借りて、そこに工作機械ならぬ調理器具を用意す ることにしました。また、オープンで自由に複製利用できる火を用意します。お越しいただける方は、ご自身分の食材と飲物を持参してください(同時に、あら かじめ調理済みの食事を持ちこんでいただくことも歓迎です)。会場では、オープンソースレシピ共有サイト「COOK PAD」もしくは「Instructables」を見ながら料理をつくります。DIY(Do It Yourself)ならぬDIWO(Do It With Others)の精神で、お互いに協力したり、材料を一部交換したりしてみましょう。そのなかから新しいレシピが生まれれば、同じように「COOK PAD」もしくは「Instructables」に投稿をします。Creative Commons Licenseが必要な場合は適宜相談をしましょう。これは今後のファブラボ利用フローと全く同じです。

理由2:
ファブラボ鎌倉は、広いスペースではありません。しかし、周辺のさまざまなものづくり施設や、工房、素材屋さんなどと連携することで、最終的には「まち全体」をファブラボタウンにしていきたいと考えており、そのハブになることを目指しています。NETWORKの ページに公開されている鎌倉ものづくり地図は、そのような趣旨を体現したものです。今回オープニングにあたって、全国各地より参加希望の嬉しいメールをい ただいています。しかし残念ながらファブラボ鎌倉には20名ほどしか入ることができません。そこで、ここから徒歩30分くらいの海岸に移動してこのワーク ショップを行うことにしました。これからも、ものづくりに行き詰ったら、海に夕日を見にいって気を落ちつけたりすることがあると予想しています。「まち全体が活動範囲」であるというコンセプトをみなさんと共有できたらと思っています。

 

サジェスチョン:
>鎌倉で気をつけた方が良いのは、空からの狙撃者、トンビです!
>屋外で食べ物を出しているとトンビに襲われます。
>流石に鉄板にある食べ物は狙ってこないですが、たまに襲われて怪我をされた話をきくので、十分に気をつけてください!

 

FabLabKamakura 田中浩也

 

=======================================================================
サプライズ計画:HappyBirthday! Hiro! (田中先生)

当日は、天候にも恵まれ、とても素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。参加された方々もいろいろと料理を作って頂きました。FabLabJapanメンバー、スタートアップインターンの学生ととに、水面下でサプライズ計画を進めておりました。誕生日ケーキは、バレないようにするため「オープンソースデザート」と称して、ドーナッツ55個を購入し、レゴのように積み重ね、最後にロウソクとネームプレートを設置して誕生日会を開始。久保田先生は、さりげなくシャンパンを用意してくださりパッコーンと栓を抜き粋にお祝い!田中研の学生は、パーソナルファブリケーションなプレゼントを準備。そして、MITでご活躍されている遠藤謙さんのご協力のもと、素敵なサプライズを用意することができました!!! (ニール・ガーシェンフェルド氏らのビデオメッセージ) 大成功でした! (youka)

3件のコメント
  1. FabLabJapan.org より:

    Update! : FabLab Kamakura Workshop “Open Source Restaurant” http://bit.ly/jUFgVV

  2. RT @FabLabJapan: Update! : FabLab Kamakura Workshop “Open Source Restaurant” http://bit.ly/jUFgVV

  3. @きよし(Akiyoshi) @横浜 より:

    RT @FabLabJapan: Update! : FabLab Kamakura Workshop “Open Source Restaurant” http://bit.ly/jUFgVV