FabLab鎌倉 / セッティング

 

本日、FabLab鎌倉に看板を設置しました。移築した際に出た古材を譲り受け、再利用しています。こうした味のある木材は時間の厚みを感じます。 FabLab鎌倉にレーザーカッターが来るのは6月になるので、FPGA-CAFE/FabLabTsukubaのすすたわりさんにお願いして、文字を切り抜いてもらい郵送していただきました。(すすたわりさんによるレーザー加工の記録) 先達の知恵と現在の技術を活かしていこうとするFabLab鎌倉を象徴する看板になったと思います。はじめは、簡単に取り付けられ るだろうと思っていたのですが、ところがそうもいきませんでした。さりげなく壁に付いているようで、makitaのインパクトドライバを駆使して大工仕事を玄関前でしてました。最終的に、キレイに設置できて一安心です。女性といえども、どんどん電動工具を使える時代になってきてますよ。(私だけかしら…)

そして、蔵に到着したデジタル編み機のセッティング。Fabricationの語源はFabricとも言われているのでなんだか感慨深くなりました。産業革命で世界が変わったように、パーソナルファブリケーションがどのように未来をFabricare(ラテン語:形づくる)していくのか本当に楽しみです。時折、編み機の繊細な動きに見とれてしまうのでした。(youka)

2件のコメント
  1. FabLabJapan.org より:

    Update! : FabLab鎌倉 / セッティング http://bit.ly/lG09YM

  2. RT @FabLabJapan: Update! : FabLab鎌倉 / セッティング http://bit.ly/lG09YM