TDW2010

FabLab JapanはTokyo Designers Week 2010に出展しました



(*10/30(土)は台風のため、Tokyo Designers Weekが中止となりました。10/31日以降は通常通り開催されます。)

FabLab( ファブラボ ) とは、3次元プリンタやカッティングマシンなどの工作機械を備えた一般市民のためのオープンな工房と、その世界的なネットワークです。現在までに30ヵ国以上で FabLab が立ち上がり、子供から専門家まで、DIWO(Do It With Others) の精神で連携しながら、自由にものづくりをする活動が始まっています。

今回FabLabJapanは、東京デザイナーズウィーク2010の会場内に、各種工作機械を持ち込んで仮設FabLabを立ち上げる実験を行います。そして展覧会期間中に「カフェ」をつくり出すという試みを行います。あらゆるものがFabLabの工作機械で作りだされると同時に、その場で即座にあらゆる方法で使ってみることで、「つくる」ことと「つかう」ことがダイナミックに連動する場を立ち上げます。会期中日々作りだされ、更新されてゆくカフェに是非お越しください。

協力:株式会社コマックス、グラフテック株式会社、丸紅情報システムズ、i.materialise

TOKYO DESIGNERS WEEK2010「くらしと環境のデザイン展」

会  期:10月29日(金)~11月3日(水・祝)
開場時間:11:00~22:00(最終日11:00~18:00)
会  場:明治神宮外苑 中央会場(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)
アクセス:東京メトロ銀座線外苑前駅より徒歩8分
青山一丁目駅(地下鉄銀座線/半蔵門線/大江戸線):徒歩5分
外苑前駅(地下鉄銀座線):徒歩5分
国立競技場駅(地下鉄大江戸線):徒歩7分
信濃町駅(JR総武線・中央線):徒歩7分

主  催:NPO法人デザインアソシエーション
後  援:経済産業省

チケット:当日券 1回入場券:2000円(中学生以上)
前売券 1回入場券:1500円(中学生以上)
http://www.tdwa.com/ticket.html

シンポジウム「ソーシャル・メディアがもたらすオープンソース・デザインの可能性」

久保田晃弘 Akihiro Kubota (多摩美術大学 Tama Art University)
田中浩也 Hiroya Tanaka (慶應SFC/MIT)
遠藤謙 Ken Endo (MIT D-Lab)

日時:2010年10月31日(日) 16:00〜17:30
場所:環境テント スーパースタジオ
概要:情報と物質、素材と加工、そしてつくることとつかうことが一体化したデザインの未来を、さまざまな観点から探ります。

関連ワークショップ「レーザーカッター・ワークショップ with 芸大AMC」

日時:2010年11月1日(月) 18:30〜20:30
場所:FabLab Japan コンテナ
概要:芸大AMC(芸術情報センター)に設置されているレーザーカッターとネットワークで接続して、遠隔共同デザインの実験を行います (協力:東京藝術大学芸術情報センター助教 城 一裕)。

関連シンポジウム「ソーシャルメディア時代の教養としてのデザイン」

(「文化庁メディア芸術祭巡回企画展 札幌展」(10月23日~11月3日)連携シンポジウム)
日時:2010年11月2日(火) 18:30~20:30
場所:内田洋行(UCHIDA)札幌ユビキタス協創広場U-cala(札幌市中央区大通東3丁目-1)
【テーマとパネリスト】※都合により変更される場合があります
▽コミュニティデザイン(ソーシャルメディア)
渡辺保史:北海道大学高等教育機能開発総合センター客員准教授
▽ITACOシステム(環境知能システムの設計)
小野哲雄:北海道大学大学院情報科学研究科教授
▽旧:岡川薬局(コミュニティカフェと可視化のデザイン)
福島慶介:建築家・ディレクター/株式会社福島工務店企画室長
▽関係デザイン(メディア表現と教育)
伊藤明彦:東海大学芸術工学部くらしデザイン学科主任教授/造形作家
▽情報デザイン(可能性のデザイン)
宮田雅子:札幌大谷大学短期大学部美術科専任講師
▽地域アーカイブ(夕張映像アーカイブ)
水島久光:東海大学文学部広報メディア学科教授
▽FabLabJapan(オープンな市民工作工房)
田中浩也:慶応義塾大学環境情報学部准教授/マサチューセッツ工科大学客員研究員
【協力】
メル・プラッツ/文化庁メディア芸術祭札幌巡回展/内田洋行U-cala/東海大学芸術工学部/札幌大谷大学短期大学部/北海道大学CoSTEP/ほか
【お問い合わせ】
芸術工学部くらしデザイン学科 教授 伊藤明彦:0166-61-5111(代表)

9件のピンバック・トラックバック
  1. […] また、情報デザイン学科からは久保田晃弘教授が参加するFabLabが「FabLab Japan:多摩美×慶應SFC」として出展。 FabLab(ファブラボ)とは、3次元プリンタやカッティングマシンなどの工作機械を備えた、誰もが使えるオープンな市民制作工房と、その世界的なネットワークです。 今回のTDWでは2つのコンテナからなる特設FabLabを設営し、公開ワークショップや(ほぼ)なんでもつくる/つくられたファブ・カフェ、プレゼンテーション/シンポジウムなどを行います。 シンポジウムなどの詳細はこちらをご覧ください。 協力:(株)コマックス・グラフテック株式会社 […]

  2. […] 詳しくは、こちらのFabLab Japanのホームページで。 […]

  3. […] てみることで、「つくる」ことと「つかう」ことがダイナミックに連動する場を立ち上げます。会期中日々作りだされ、更新されてゆくカフェに是非お越しください。公式HP: FabLab Japan […]

  4. […] そして、FabLab Japanの直近の活動についてもご紹介。今週末10月29日(金)~11月3日(祝)の間、東京で行われるデザインの一大イベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2010」にFabLab Japanが出展。期間中には会場の参加者も含めた楽しい企画も準備中とのこと。 […]

  5. […] また、CONTAINER EXHIBITION内 E-6. FABLAB JAPAN: TAU×SFC内「カフェ」にも1点テーブルランプが置かれます。 […]

  6. […] します。 詳しくはこちらのページでご確認ください↓ http://fablabjapan.org/tdw2010/ […]

  7. […] TDW2010(FabCafe) 終了しました。そこで作ったものを、Hackserspace@Tamabi = FabLab Beta に搬入しました。次は Make Tokyo Meeting 06 です。よろしくお願いします! #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item […]

0件のコメント